人の代わりに自動で清掃を行う清掃ロボット。主に人材不足の解消、そして清掃の品質と生産性の向上を目的に開発が進められています。また人による清掃作業が困難な場合は特にロボット化が望まれます。この先AI(人工知能)が更に発達すれば、今まで人が行ってきたことをロボットが取って代わり、この清掃業界でも安全且つ効果的に清掃作業が行われるようになるのは間違いないでしょう。

下記は今現在すでに導入することができる自立(自律)走行可能な清掃ロボットです。これらのマシンの動画を見て、これからやってくる未来の清掃現場を想像してみて下さい。
ケルヒャー KIRA B 50
ケルヒャーフェア30でお披露目された最新マシーン、KRA B 50。2019年に日本でリリース予定の無人、自立型自動床洗浄ロボット。 今まで人がルート設定が必要だったティーチング型のロボットだが、KIRA B 50 はマルチセンサーとフリート管理システムにより、自らマップを作成。汚れの程度により、洗浄スピードを調整する。作業が終わると、ドッキングステーションに戻り、充電、ゴミの処理、洗剤の補給などを自ら行うという、私達が望んでいたロボット型洗浄マシーンにより近いスキルを兼ね備えている。


イオンディライト AMR
2018年11月下旬にイオンから発売開始予定の「AMR」。テナントと共同開発した自動走行型床洗浄ロボットです。BrainOSを採用し、複雑な環境を自在に自律走行。日常清掃作業の約7割を省力化。三次元センサーなどにより、レイアウト変更にも柔軟に対応し、予期せぬ衝突を回避する。高い洗浄力の電解水精製機能も装備した。
サイズ(全長×全幅×全高)1520×850×1270mm、本体重量443Kg、 稼働時間 最大3時間、タンク容量 清水:110L、汚水:110L、清掃幅 650mm(26inch)、走行速度 手動洗浄時速度 0~5.8km/h、自動洗浄時速度0~4.0km/h、最大作業能力 手動時3,770㎡/h、自動時2,600㎡/h





除塵用
床に落ちたホコリやゴミを収集するロボット。様々なセンサーで人や物を回避しながら、ハードフロア、カーペットフロアのゴミを人の力を借りず除塵。
 


製品の詳細はこちら

タブレット端末で運転条件を設定するロボット掃除機。搭載しているドライブレコーダーで約7時間分の作業映像を記録できます。



4種のセンサーと独自の自律走行制御で自動清掃を実現。運搬やごみ捨てなど使いやすさに配慮。


製品の詳細はこちら

「人」と「もの」を見分けることができる清掃ロボット。進む先を遮るのが「人」の場合、話し掛けるように音声で知らせます。
サイズ 474×760×575mm
重さ 30kg
清掃幅 380mm
清掃能力 874㎡ /h
稼働時間 約2時間
オプション機能で
約4時間
サイズ 590×650×730mm
重さ 27kg
清掃幅 -
清掃能力 -
稼働時間 約2.5時間
サイズ 756×646×647mm
重さ 29.5kg
清掃幅 500mm/750mm
清掃能力 1000㎡ /h
稼働時間 約2時間



清掃後には作業エリアのゴミ分布マップを生成して作業結果を可視化。効率的・効果的な清掃計画の策定に活用でき、清掃品質の向上に貢献します。


製品の詳細はこちら

ボタン一つで動き出す、ロボット清掃入門者向けマシーン。
サイズ 480×620×470mm
重さ 63kg
清掃幅 -
清掃能力 3,000㎡ /h
稼働時間 約2時間
サイズ 460×460×180mm
重さ 7.8kg
清掃幅 -
清掃能力 600㎡ /h
稼働時間 約4時間
機種
サイズ
重さ
清掃幅
清掃能力
稼働時間
充電時間
集塵容量
レコーダー
警告灯
センサー
474×760×575mm 590×650×730mm 756×646×647mm 480×620×470mm 460×460×180mm
30kg 27kg 29.5kg 63kg 7.8kg
380mm - 500mm/750mm- -
874㎡ /h- 1000㎡ /h3,000㎡ /h600㎡ /h
約2時間 約2.5時間 約2時間約2時間 約4時間
約4時間 8時間 約2.5時間 - 22~45分
4L 5L 4L -2.5L
- - - -
- --
障害物センサーレーザーセンサー 超音波センサー レーザーセンサー 赤外線センサー
接触センサー赤外線センサージャイロセンサー 3Dカメラ バンパーセンサー
段差センサー超音波センサーバンパーセンサー その他 超音波センサー
-バンパーセンサー段差センサー - その他



洗浄用
主に、商業施設などのハードフロアの手のかかる床洗浄を効率的に清掃。人員不足が進み、進化が目覚ましい洗浄用ロボット。
 


製品の詳細はこちら

障害物回避機能を搭載することで安全性を向上させ、さらに清掃能力を60%アップ


製品の詳細はこちら

超音波センサーとレーザーセンサーで距離を計測し障害物を検知する床洗浄機。円筒形状のため、壁から20cmの位置まで洗浄可能です。


製品の詳細はこちら

広範囲のマッピングで生産性を向上します。走行スピードに合わせて散水量を自動で調整することで、常にフロアの水量を適切に保ちます。
サイズ 1,200×780 ×1,090 mm
重さ 310 kg
清掃幅 800 mm
清掃能力 1,950㎡/h
稼働時間 -
サイズ 925×850×880mm
重さ 275kg
清掃幅 660mm
清掃能力 最大2,500㎡
稼働時間 約2~3時間
サイズ 900×1,350×1,280mm
重さ 376kg
清掃幅 700mm
清掃能力 最大5,040㎡
稼働時間 約4時間




人工知能(AI)を搭載することで、複雑な環境でも自律走行が可能。安全かつ効率的に稼働できるよう設計されており、手動運転にも対応。



ハンドルを本体から引き出せば手動運転を行えるため、通常の 自動床洗浄機、ドライバキュームとしても使用可。


製品の詳細はこちら

記憶させた手動操作をマシンが再現する方式の自動床洗浄機。最大64パターンの洗浄作業を行うことが可能です。
サイズ 846×1,691×1,383mm
重さ 471kg
清掃幅 650mm
清掃能力 2,657㎡ /h(自動運転時)
4,300㎡ /h(手動運転時)
稼働時間 約4.2時間
サイズ 650×(湿式)740
(乾式)650×1,100mm
重さ (湿式)220kg,
(乾式)165kg
清掃幅 (湿式)432mm,
(乾式)400mm
清掃能力 (湿式)1,080㎡ /h
(乾式)1,000㎡ /h
稼働時間 (湿式)約3時間
(乾式)約7時間
サイズ 650×1,408×960mm
重さ 310kg
清掃幅 508mm
清掃能力 1,200㎡ /h(自動運転時)
1,650 /h(手動運転時)
稼働時間 約2.5時間
機種
サイズ
重さ
清掃幅
清掃能力
稼働時間
充電時間
集塵容量
レコーダー
警告灯
センサー
1,200×780 ×1,090 mm 925×850×880mm 900×1,350×1,280mm 846×1,691×1,383mm 650×740×1,100mm 650×650×1,100mm 650×1,408×960mm
310kg 275kg 376kg 471kg 220kg 165kg 310kg
800mm 660 700mm 650mm 432mm 400mm 508mm
1,950㎡/h 最大2,500㎡ 最大5,040㎡ 2,657㎡ /h(自動運転時)4,300㎡ /h(手動運転時) 1,080㎡ /h 1,000㎡ /h 1,200㎡ /h(自動運転時)1,650 /h(手動運転時)
約3時間 約2-3時間 約4時間 約4.2時間 約3時間 約7時間 約2.5時間
- 約6-8時間 - 約8-12時間 - - 約11時間
清水65L、汚水65L 清水40L、汚水50L 清水90L、汚水90L 清水110L、汚水110L - - 清水50L、汚水50L
- - - -
- - -
超音波センサー 超音波センサー 赤外線センサー ハンドルセンサー 超音波センサー 超音波センサー レーザーセンサー
音声案内アナウンス レーザーセンサー タッチシールド 3Dカメラ レーザーセンサー レーザーセンサー 段差センサー
ウィンカー 赤外線センサー ショート・ロングソナー 衝撃センサー その他 その他 バンパースイッチ
超音波センサー バンパーセンサー その他 その他 その他 その他 その他



 
その他
清掃するには困難な場所を、人にかわって清掃するロボット。
 


製品の詳細はこちら

ナビゲーションユニットとクリーニングユニットの2台で窓を挟み、窓拭き作業を行うウインドウ清掃ロボット。作業が終わるとスタート地点に戻ります。
サイズ 218×211×57mm
重さ 1.6kg
清掃幅 -
清掃能力 -
稼働時間 約90分