ガラス窓清掃のコツ
■小窓の場合
 ① 水を含ませたスポンジでガラスを濡らした後、水気を切ったスポンジで桟の側面を拭きます。
 ② スクイジーを軽く下方に傾斜させて水切り。汚れは塗布した水と共に下方に流れます。
 ③ 拭き残した部分を水平方向に水切りしていきます。
 ④ 水気を切ったスポンジで、窓ガラスの下の桟を拭いて終了。(この作業を上段から一段ずつ下へ行ってください。)

■大型窓の場合
 ① 伸縮ポールの先にウォッシャーを取り付け、ガラス上部の枠に水平方向に水を塗布します。
 ② ウォッシャーをスクイジーに取替えて水切り。
   スクイジーを傾けたまま肩の高さまで引き降ろし、ガラスの濡れた部分で軽くはたき水分や汚れを取り除きます。
 ③ ガラス上部から下部方向に水切りする際、スクイジーを少し傾斜させてください。
 ④ 窓ガラス左端の水切りは、窓枠に沿ってやや傾けて引き降ろします。
 ⑤ 手が届く高さになったら、スクイジーを伸縮ポールからはずし、やや傾けながら右側の窓枠まで水切りします。
 ⑥ 右側の窓枠に近づいたら、ゴムの右端が右側の窓枠に接触するようにして、回転させ水を切って終了。
   (さらに、湿ったセーム皮などで拭くと一層きれいに仕上がります。)


効果的な窓ガラス清掃の方法1

効果的な窓ガラス清掃の方法2





窓・ガラス・高所清掃用品